ご相談時の状況

お父様が亡くなり、ご相続人が子供3人のケースでした。
ご依頼者は鎌ケ谷市にお住まいで、他の2人は九州にお住まいでした。
九州にお住まいの相続人の中でお一人は目がほとんど見えない状況でした。

調査内容

目がほとんど見えない状態であっても意思能力はしっかりとしている方でしたので
ご本人及びお世話にしている方と電話で説明をし、
十分な理解をしていただくことができました。

また、念のためにご依頼者も九州に行って直にお話をし、ご署名・ご捺印をいただくようにアドバイスをしました。

最終的には

必要な書類が整ったため、相続登記を進めることができました。

相続人間の仲がとてもよかったため、目があまり見えない方も安心してサインをしていただきました。
普段から兄弟仲がいいと、大事な手続きであってもスムーズに進めることができるのだなと改めて思わされたケースでした。

 

柏市・松戸市・我孫子市・船橋市の相続登記は「とうかつ司法書士事務所」へお気軽にご相談下さい。