千葉・東京・埼玉・茨城・神奈川に出張・土日祝も可。不動産の相続登記ならお任せください。

Q 不動産の登記簿(登記事項証明書)はどこで取ることができるのでしょうか?

  • HOME »
  • 相続手続きガイド »
  • Q 不動産の登記簿(登記事項証明書)はどこで取ることができるのでしょうか?

Q 登記事項証明書(登記簿)はどこで取ることができるのでしょうか。 

A 全国の法務局で取得することができます。  
    例えば、沖縄市の不動産を松戸の法務局でも取ることができます。

どなたが不動産の所有者なのかを確認するためには、登記簿(登記事項証明書)を見る必要があります。
登記事項証明書は法務局で取ることができます。
現在は全国の法務局がインターネットで繋がっていますので、全国どこの法務局でも登記事項証明書を取ることができます。

 「登記事項証明書」は銀行などによっては登記簿ということもありますので同じものだとお考えいただけます。 

なお、抵当権が設定されている場合(ローンが残っている場合)には法務局の受付の人に「共同担保目録」というものを付けてもらうようにしましょう。
例えば自宅を買うためにローンを組む場合、建物だけでなく土地にも抵当権を付けますよね。その場合には1つの抵当権に土地と建物の2つの不動産が担保に入っていることになります。このように、その抵当権がいくつの不動産を担保しているのかの一覧表を「共同担保目録」といいます。

銀行から登記事項証明書を持ってきてほしい、と言われた場合には協同担保目録が必要になりますのでご注意ください。

 

松戸市・柏市・船橋市の相続登記は「とうかつ司法書士事務所」へお気軽にご相談ください。

相続手続きガイド

相続手続きガイド

とうかつ司法書士事務所公式Facebookページ
PAGETOP
Copyright © 相続登記サポートセンター千葉 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.