千葉・東京・埼玉・茨城・神奈川に出張・土日祝も可。不動産の相続登記ならお任せください。

不動産登記の管轄

登記を申請する場合の管轄に関するお悩み・ご相談にお答えします。

登記を申請する「法務局」にはそれぞれ管轄があります。全国どこの法務局に申請をしてもよいというわけではありません。例えば、松戸市・流山市の不動産については「松戸法務局」が管轄になっています。

近年、法務局も統廃合の動きが激しくなっています。例えば、野田市の不動産登記については以前は「野田法務局」に申請をしていたのですが、平成23年からは野田法務局は廃止され、野田市の不動産については「柏法務局」の管轄になっています(なお、野田市には法務局がなくなってしまいましたが野田市役所内に法務局証明サービスセンターというものが設置されています。そちらでは登記事項証明書や会社の印鑑証明書などを取得することが可能となっています)。オンライン申請が浸透してきましたので、司法書士も実際に法務局に行くことも少なくなってきています。

商業登記に目を向けると、不動産登記以上に集中化が進んでいます。例えば、千葉県の商業登記は「千葉本局」だけが管轄となっています。松戸にある会社・船橋にある会社・東金にある会社・銚子にある会社は全て千葉本局へ登記申請をしなければならないとされています。

 

松戸市・柏市・船橋市の相続登記は「とうかつ司法書士事務所」へお気軽にご相談ください。

相続手続きガイド

相続手続きガイド

とうかつ司法書士事務所公式Facebookページ
PAGETOP
Copyright © 相続登記サポートセンター千葉 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.