千葉・東京・埼玉・茨城・神奈川に出張・土日祝も可。不動産の相続登記ならお任せください。

相続人が複数人いる場合、不動産をどのように相続すればいいのか

Q 相続人が複数人いる場合、不動産を兄妹で相続したほうがよいのでしょうか。

A 相続人が何人かいらっしゃる場合、相続人の中の「お一人が単独で」不動産を相続することをお勧めしています。

相続人全員が公平になるように遺産を分けたい、とお考えの場合には
不動産も相続人全員で公平に分けて共有をしたいとご希望の方がいらっしゃいます。

しかし、不動産に関してはなるべくお一人が単独で所有される方が後々の法律関係がシンプルになります。

例えば、
父様が亡くなって相続人がお子さん3人の場合
→実家を継ぐ方(例えば長男)だけが単独で相続をするのが一番シンプルです。

相続人3人で共有をすると

・相続人の仲が悪くなってしまうと、実家を売却するときに
足並みが揃わず処分が大変になってしまう
・相続人の中でさらに相続が発生してしまうと
共有者のが増えてしまい権利関係が複雑になってしまう
・相続人が遠方に住んでいると売却の際に集まるのが大変になる

などのデメリットがあります。

もっとも、思い出のある家なので相続人が全員で相続をしたい、
などの場合には共有をした方がよい場合もございますので
その想いを入れた遺産分割協議をすることも可能です。

 

松戸市・柏市・船橋市の相続登記は「とうかつ司法書士事務所」へお気軽にご相談ください。

相続手続きガイド

相続手続きガイド

とうかつ司法書士事務所公式Facebookページ
PAGETOP
Copyright © 相続登記サポートセンター千葉 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.