千葉・東京・埼玉・茨城・神奈川に出張・土日祝も可。不動産の相続登記ならお任せください。

相続放棄と裁判所

相続放棄をどの裁判所に提出するかに関するお悩み・相談にお答えいたします。

相続放棄は家庭裁判所に提出する必要があります。

提出先は「被相続人の最後の住所地」を管轄する家庭裁判所です。
相続人の住所地や不動産がある場所にある家庭裁判所ではありませんのでご注意ください。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_06_13/ 裁判所HP)

被相続人が田舎の実家に住んでいる場合、相続人が現在住んでいる場所から遠く離れていることがあります。
例えば、被相続人が実家のある広島に住んでいるが相続人は結婚をして実家を離れ千葉に住んでいるような場合です。
このような場合にも相続放棄の申立書類は広島にある裁判所に提出しなければなりません。

裁判所が遠い場合には郵送で申立書を提出することも可能です。
ただし、裁判所ごとに必要書類が多少変わることもありますので事前に電話で打ち合わせをするようにしましょう。

そのように手続きが煩雑になる場合には司法書士にご相談ください。

相続手続きガイド

04-7199-2546 無料相談についてはこちら

相続手続きガイド

とうかつ司法書士事務所公式Facebookページ
PAGETOP
Copyright © 相続登記サポートセンター千葉 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.