千葉・東京・埼玉・茨城・神奈川に出張・土日祝も可。不動産の相続登記ならお任せください。

相続登記でかかる費用・必要経費

相続登記にかかる費用に関するお悩み・ご相談にお答えいたします。

相続登記を司法書士に依頼した場合、

【司法書士への報酬+登録免許税+実費】  が必要になります。

司法書士への報酬は各事務所により異なりますが
とうかつ司法書士事務所では 基本報酬を8万円(税別)と
させていただいております。

登録免許税は
【固定資産税の評価額×1000分の4】です。

例えば、不動産の評価額が2000万円の場合には
2000万円 × 1000分の4 = 8万円 になります。

相続税という路線価を基準にするのではないのか、と質問をいただくことがありますが登録免許税については売買でも贈与でも相続でも固定資産税評価額が基準となっています。

また、実費の中には戸籍や名寄帳などの役所から取り寄せる書類も含まれてきます。現在戸籍は450円(1通)、改製原戸籍や除籍謄本は750円(1通)ですので通数が多くなるとかなりの金額になってきます。

その他、郵便代や交通費などの実費が必要になります。

豆知識ですが、相続登記が完了すると「登記識別情報」が発行されます。これは従来の権利証と同じ効果がある大切な書類ですので、郵送の際には書留又はレターパックプラスなどの手渡しによる方法で届けなければならないとされています。

相続手続きガイド

相続手続きガイド

とうかつ司法書士事務所公式Facebookページ
PAGETOP
Copyright © 相続登記サポートセンター千葉 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.