最近、TVや雑誌で「終活」「生前整理」「断捨離」という
言葉をよく耳にすることが多くなってきました。
しかし、実際「何をどのようにすればよいのか分からない!」という方が多いのではないでしょうか。

エンディングノート

エンディングノートは残された方へのメッセージを残すためのもの
として使うのが有効です。
遺言のように法的効果は生じませんが、
「遺言を書くのは気が重いな・・・」とお考えの方は
その準備的な感覚でエンディングノートを書いてみてはいかがでしょうか。

※遺言・遺産や相続登記についてお困りの方はお気軽にご連絡ください⇒ご相談はこちらへ

≪今回の解説者(松戸・柏の司法書士の相続動画)≫

aらいふ 代表
終活コンサルタント 相原秀行 先生

柏市・松戸市・流山市・船橋市の相続登記は「とうかつ司法書士事務所」へお気軽にご相談ください。